PRODUCT
DETAILS

製品詳細

JR留萌本線 惜別 留萌への鉄路【DVD】

深川~留萌 往復 前面展望
  • subway展望
  • auto_storiesドキュメント
  • train走行
JR留萌本線 惜別 留萌への鉄路【DVD】

Product content

製品内容

留萌への旅路 最期の記録

 函館本線の深川駅から分岐して石狩沼田駅までの14.4kmを結ぶ留萌本線。本線と名乗るJR線としては最も短い路線である。もともと留萌本線は深川〜留萌〜増毛までの66.8kmを結ぶ路線だったが、2016年12月に留萌〜増毛間(16.7km)が廃止。さらに2023年3月をもって石狩沼田〜留萌間(35.7km)も廃止された。残る深川〜石狩沼田間も2026年3月末に廃止が決定しており、留萌本線は鉄道路線としての役目を終えようとしている。
 本作は、二度目の部分廃止が行われる前年の2022年9月に撮影。起点の深川駅から「キハ54形500番代」に乗車。単線非電化の路線をディーゼルエンジンを唸らせ走る。
かつて、札沼線の終着駅であった石狩沼田駅から、現在ではもう見ることの叶わない路線へと入る。NHK連続ドラマ「すずらん」の舞台となった「明日萌駅」の駅舎が保存されている恵比島駅を過ぎると、留萌本線で唯一の列車交換が可能な峠下駅へ。のどかな風景の中を駆け抜け、何度も留萌川を渡り、終点の留萌駅へと到着。留萌駅からは「キハ150形0番代」に乗車し、深川駅へと折り返す。2形式の車両で廃止前の留萌本線を巡る旅。
 映像特典には、廃止された留萌〜石狩沼田間の各駅を紹介。さらに、キハ54形の他、SL「すずらん号」などの走行映像集も収録。

Product Summary

製品概要

※プライバシー保護・保安上の観点から映像・音声の一部修正しています。
※車内音を収録しています。運転士の喚呼・無線は収録していません。
※作品内のテロップは自社調べによるものです。
※ノーカット展望ではありません。
※撮影当時の路線のため、現在の路線と異なっております。
ご注文はこちら ビコムダイレクト